注目キーワード
当サイトはアフェリエイトを利用しております

メンズのボクサーパンツの選び方!おすすめボクサーパンツとは?

男性の多くの方が普段から履かれているボクサーパンツ。

皆さんがボクサーパンツを購入するときに重視していることはなんでしょうか?

コストパフォーマンスの良さ、デザイン、履き心地、ブランドなど人によって選ぶ基準は違ってきますよね。

そこで今回は選ぶ基準に合わせたおすすめのボクサーパンツを紹介していきます。

イケてるメンズは下着にもこだわるものです!

気になった商品があれば是非チェックしていただき、購入するときの候補として参考にしていただけると幸いです。

コストパフォーマンスに優れたボクサーパンツ

まずはコストパフォーマンスに優れたボクサーパンツのご紹介です。

比較的控えめの価格設定で、下着にはあまりお金をかけたくない方やたくさんの種類を保有したいという方におすすめです。

【ユニクロ エアリズムボクサーブリーフ】

ファストファッション代表格のユニクロのボクサーパンツ。

価格は990円(税込み)と1000円以内で購入できてしまいます。

素材に化学繊維(ポリエステルやポリウレタン)を使用しているので、乾きやすく通気性も抜群です。スポーツをされる方や蒸れるのが嫌という方にはもってこいの商品です。

サイズもSサイズ〜4XLサイズまで展開されており、自分にぴったりの1着を選ぶことができます。

【無印良品 前開きボクサーパンツ】

こちらもファストファッションで有名な無印良品のボクサーパンツとなります。

アパレルのみならずさまざまな商品展開をされている無印良品のボクサーパンツはなんと770円(税込み)となっております。

先ほど紹介したユニクロのボクサーパンツよりも安く購入可能なので、コストパフォーマンスを重視される方はこちらがおすすめです。

素材には天然由来の再生繊維のリヨセルを使用しており、蒸れにくく履き心地を意識した商品仕立てをされています。

単色の他にボーダーのデザインもあるので、幅広く着用いただけると思います。

履き心地抜群なボクサーパンツ

なんといってもアンダーウェアは履き心地重視!という方におすすめの商品を紹介します。

他とは違う履き心地を是非体感してみてください。

【TOOT トゥート BASIC‐ボクサー】

MADE IN JAPANブランドのTOOTから販売されているボクサーパンツです。

国内生産の安心な高クオリティのボクサーパンツとなっており、日本のみならず海外にも人気のブランドです。

特徴はなんといってもフロントカップのフィット感の良さです。

長年にわたってフィット感の追求をされ、さらに縫製職人の技術がかけ合わさった至高のフィット感となっています。

また素材にはTOOTオリジナルのコットンストレッチ素材が使われており、自然な肌ざわりで吸湿性も高い素材となっております。

バランスのとれたボクサーパンツで季節問わずオールシーズンで着用いただけます。

TOOTのボクサーパンツを履くと他のボクサーパンツが履けないという方も出てくるぐらい履き心地にこだわっている商品となっております。

【グンゼ BODY WILD エアーズボクサー】

アンダーウェア企業で有名なグンゼから発売されているBODY WILDシリーズのエアーズボクサーです。

この商品はウエストゴムが無くしたデザインになっており、それによりウエストゴムの締め付けや違和感を感じにくい構造になっています。

ウエストゴムがないからといってずれやすいということは一切ありませんのでご安心ください。

ウエストゴムは馴染むまで締め付けが強く、ゴム部分が痒くなってしまったりすることがありますので、そういった経験がある方には特に候補に入れていただきたい商品です。

生地の伸縮性が良く、体にぴったりなのに締め付けがなく着用感も抜群です。

価格は1650円(税込み)となっており、そこまで高額ではなく機能面と価格面のバランスが良いところも嬉しいポイントです。

デザインがおしゃれなボクサーパンツ

デザインやロゴがおしゃれで履いていると気分もあがるボクサーパンツを紹介します。

チラッと見えるデザインが目を引くこと間違いなしです。

【ポロ ラルフローレン ボクサーブリーフ】

アメリカンカジュアルブランドの定番、ポロ ラルフローレンより発売されているボクサーパンツ。

著者もこのブランドが大好きで愛用しており、シャツやポロシャツなどもとても人気があります。

ウエストゴムのところにはブランドネームが入っており、ラルフローレンのボクサーパンツだと認識されやすいです。

かといってブランドアピールをしているような感じではなく、すっきりとした字体なので全く嫌味はないです。

また太もも付近にはブランドアイコンのポロプレイヤー刺繍が施されており、手の込んだ商品です。

価格は4180円(税込み)と少しお高いですが、オーガニックコットンを使用しており履き心地も快適ですし、人気ブランドですのでこの価格で購入しても後悔はされないと思います。

【カルバンクライン ボクサーブリーフ】

こちらもアメリカのブランドのカルバンクラインのボクサーブリーフです。

近年ではかなり人気があり、有名人が着用したことでさらに勢いが増しています。

男性のみならず、女性にも着用されているシーンが増えてきている商品です。

こちらもラルフローレン同様、ウエストゴムにブランドネームが入っており落ち着いたカラーバリエーションとシンプルな見た目となっております。

カルバンクラインはアパレルも落ち着いた雰囲気のアイテムが多いブランドなので、ボクサーブリーフもさまざまな洋服と相性が良く、使い勝手の良い商品です。

価格は5500円(税込み)となっており、男性へのギフトとしても選ばれることが多いです。

まとめ

いかがでしょうか?今回はボクサーパンツを購入する際に重視される項目に分けて商品を紹介しました。

思っていたより価格の差があり、驚かれたかもしれませんね。

やはりデザイン性や素材、ブランドで価格差はありますが、何を重視するかで自分に合ったボクサーパンツを選びやすくなります。

是非皆さんがボクサーパンツを購入する際に今回の記事を参考にしていただけると幸いです。